ライブに行けないと悩んでいる人へ!自宅で夏フェス&ライブ気分を味わおう
ライブ

今年は、コロナウイルスの影響によりライブやフェスが次々に開催中止になったり延期になっています。

毎年夏フェスやライブを楽しみにしていた人にとってはこれ以上の残念なことはないと思います。

それどころか外出したくても感染するのが怖くて気軽に外に出られないなど人の生活に制限がかかっている状態が続いています。

せっかくの休日や連休を自宅でなにもせずにだらだら過ごすにはもったいないですし健康上にも良くないと思います。

この状況に対して不満も持ってしまうのはしょうがない事ですがそれだけでは解決にはなりませんし悩んでいてもしょうがありません。

今できることを自分なりに工夫して過ごせば違った楽しみ方もあると思います。

せっかくの休日や連休ならリフレッシュしたいですしストレス発散したいですよね。

何も楽しみかたは一つではないです。

外にでれないなら工夫して自宅でライブ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

工夫をすれば自宅でフェス気分を満喫できる

食べ物や飲みものでまったりフェス

フェスの楽しみの一つがフェスめし!ですね。
フェスによってもいろいろな美味しいフェスめしがありますよね。
自宅なら自分で好きな食べ物を作ってみるのもありだと思います。

おすすめガパオライス

材料
豚挽肉 100g
玉ねぎ 1/4個
パプリカ 1/4個
バジル5枚
にんにく1個
卵2個
ナンプラー大さじ1
醤油・オイスターソース各小さじ1
豆板醤小さじ1/4
砂糖 少々
ごま油 少々
えび お好みで
1.玉ねぎ、にんにく、パプリカをカットして、フライパンにごま油を少々ひいて豆板醤を加えて炒める。
2.挽肉とパプリカ、エビを加えて炒める。
3.調味料を加えて混ぜます。そのあとバジルを加えて軽く炒めたら火を止めてご飯に用意して、目玉焼きを作りごはんに添える。

フェスにおすすめの椅子

フェスに必要なアイテムの一つが椅子ではないでしょうか?
いろいろなフェスに参加すると椅子も持ってきている人も多いです
フェスはけっこう歩いたりするので椅子がないと体力が持たないこともありますね。
自宅に椅子を置くことでなんだか野外フェスに来ているような気分を味わえると思います。
野外フェスやキャンプなどにはコールマンの椅子がくつろげておすすめです。

良いオーディオで音楽を聴く

どうせなら自宅でも低音がよく聴こえて迫力のある音で聴くことでライブや野外フェスに近い音源を再現できると思います

やっぱり良い音で聴くというのが迫力も盛り上げりも変わってくると思います。

ヤマハのフロントサラウンドシステムが音質も良くおすすめです。

 

スクリーン映像で迫力を演出

プロジェクターを使えば大きいスクリーンで映像を楽しむことができるのでパソコンとかで見るよりフェスやライブにより近くなります。
良いオーディオと合わせれば自宅で会場にいるような迫力あるライブが楽しめちゃいます。

好きなアーティストのグッズで着飾る

好きなアーティストのTシャツやタオルで身をまとえばまさにフェス気分になりますね。

部屋とかにタオルを飾ったりするだけでも気分が全然変わります。

部屋を暗くしてライブ感演出、夜のフェス再現

部屋の電気を消してライトとか照らせば夜のフェスや薄暗いコンサート会場も再現できてしまいます。

野外の星などを再現するならスタープロジェクターライトがおすすめです。

 

最後に

今年は今までの夏とは日常生活も変わってしまっていると思います。

いろいろな制限がかけられている生活ですが自分で工夫をすることで今できることの中でいくらでも楽しめることもあると思います。

ぜひ自分で工夫をしたりアイデアを考えて休日や連休を楽しみましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事