モバイルWi-Fiより光回線をすすめる理由!引っ越しするならセットでお得なソフトバンク光!
インターネット回線

みなさんは自宅でインターネットを利用するときに何を使っていますか?

光回線でしょうか?

モバイルWi-Fiでしょうか?

今回は、どのインターネット回線を選ぶべきなのか迷った方に初めにモバイルWi-Fiと光回線について少しお話したいと思います。

この記事を読むメリット
  • モバイルWi-Fiと光回線のメリットとデメリットを知る
  • 自分の利用する用途によってモバイルWi-Fiと光回線のどちらが良いのか分かる
  • 10年間いろいろな光回線を使ってみた上でのおすすめインターネット回線

モバイルWi-Fiのメリットとデメリットについて

モバイルWi-Fiは使うメリットもたくさんありメインで利用する人も増えています。

インターネットを少し見る人だったり趣味の範囲で利用する人なら良いですがプライベートと仕事両方で利用する場合には少し注意が必要です。

実際に仕事でも使用したら繋がりにくかったり通信制限が上限を超えてしまったという話をよく聞きます。

モバイルWi-Fiには下記のようにメリットがあるので魅力的ではあります。

モバイルWi-Fiのメリット

  • コンパクトなので持ち運びが便利
  • 工事不要なので機器が届けばすぐにインターネットに接続できる
  • 月額料金が安い
光回線と違い工事が必要ないので機器さえあればインターネットに接続できたりコンパクトなので外出先でも持ち運べる点などメリットも多いことが分かります。

実際に仕事でも使用したら繋がりにくかったり通信制限が上限を超えてしまったという話をよく聞きます。

では次はWi-Fiのデメリットを見ていきましょう。

モバイルWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiのデメリット
  • 住まいの環境だったり建物によってつながりにくい場合がある
  • 通信制限がある
  • 外で長時間使うと充電が切れる

モバイルWi-Fiを契約する前に知っておいた方がよいこと

僕は実際にポケットWi-Fiを利用したときに自宅でインターネットに接続できないという問題がありました。

家から一歩外に出るとインターネットに接続できましたが家の中では電波が通らずアンテナもつかず圏外になっていました。

調べてみると対象エリアに入っていましたが建物によって電波が入りづらいという状況でした。

このようなリスクもあるということはあらかじめ契約前に知っておく必要があると思います。

あとで後悔しないようにしましょう。

使用頻度や用途によってポケットWi-Fiが必要か考える

プライベートや仕事に限らずインターネットのどのような用途で利用するのかでモバイルWi-Fiがメリットにもなればデメリットにもなってしまいます。

下記のような利用目的だと通信の上限を超えてしまうなどの問題も起きやすくなります。

  • ZoomなどのWEBミーティングやWEB会議を行う
  • 動画をよく見る(動画視聴、動画編集、動画確認)
  • 重いデータのやり取りを行う

インターネットを選ぼう

自宅でインターネットを使う場合には、インターネット回線の契約が当然必要になります。

インターネット回線といってもたくさんの種類があります。

光回線(フレット光、ソフトバンク、NURO光、その他)や無線インターネット回線(UQWimax、softbank Air、Broad WiMAX、その他)などがありどれを選べばよいのか分からなかったり迷ってしまう人も多いと思います。

インターネット回線を選ぶポイントとしては「月々の料金」、「インターネットの速度や安定性」、「開通するまでの時間」、「サポート体制や信頼性」、「インターネットを利用する用途」などではないでしょうか?

インターネット回線の選ぶポイント
  • 月々の利用料金(月額料金)
  • インターネットを使う上での送受信の速度(スピード)と安定性
  • サポート体制や信頼性
  • 開通するまでの日数と時間
  • インターネットを利用する用途(仕事なのか?趣味なのか?)

最近では在宅ワークに切り替える職場も多く自宅にインターネット回線があるのはもちろんですが仕事用に快適なインターネット回線に切り替える人も増えてきています。

その理由としては、下記になります。

インターネット回線を切り替える理由
  • ポケットwifiを使っていたがWEB会議などをするとすぐ上限を超えてしまう
  • インターネット回線の速度が遅い、安定しないので仕事に支障が出る

在宅ワークをする人が一気に増えている一方でBroad WiMAXやQUWimaxなどの無線インターネット回線を使用している人から通信量がすぐに上限を超えてしまうと言ったことをよく聞くようになりました。

ポケットwifiなどは、光回線よりも月額料金が安いですが速度が安定しなかったり遅いといったこともあり仕事に支障が出てしまうことも多いようです。

では何を選べばいいのか?

基本的にインターネット回線を選ぶときには固定回線(光回線)か無線インターネット回線(ポケットwifi)のどちらかを選ぶことになると思います。

どちらもメリットもあればデメリットもあります。

僕は、今まで引っ越すたびにいろいろな光回線やポケットwifiなどを試してみました。

ですが自宅で作業したり在宅ワークをするのであれば間違いなく光回線をおすすめしたいです。

ポイント
在宅ワークならおすすめはやっぱり安定の光回線!!

なぜ光回線がおすすめなのか?

僕は、QUWimaxやBroad WiMAXなどのポケットwifiを使用してきました。

ですが光回線に比べるとトラブルが多かったです。

例えば自宅でインターネットに接続できなかった(電波が弱い)、重いファイルのやり取りをしたら上限に達してしまった。

などのトラブルが多かったです。

ポケットwifiは環境によって影響を受けやすいので速度が速くなる場合もあればまったく使いものにならないこともあります。

なので在宅ワークをするのであれば圧倒的に光回線が良いと僕は思います。

光回線を選ぶメリット

光回線は、安定した速度と通信制限がないことが特徴です。

速度が安定しているということはストレスなく安心して使用できるということです。

また大きなデータの送受信、動画などを見てもサクサク動きます。

もちろんデメリットもあります。

光回線のデメリット

安定した速度で安心して使える分、月額料金などは無線インターネット回線(ポケットwifi)に比べると高くなります。

また工事が必要になり回線が開通するまで日数や時間がかかることもあります。

工事については基本立ち合いが必要になります。

在宅でもっとも安定していると思ったのは「ソフトバンク光」

僕が今まで使用した光回線の中で安心して使用できたのは「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光

堂々1位がソフトバンク光

僕はソフトバンク光を現在もなお使用しています。

ソフトバンク以外にもフレッツ光やNURO光など使用していました。

ソフトバンク光は登場した初期は、速度が遅かったり繋がらないなどの悪い口コミもあったようですが現在はほぼ解消されています。

在宅ワークなどで重いファイルのやり取りなどもストレスなく使用できています。

あとソフトバンクのスマホを使用しているという人には割引もあるのでおすすめだと思います。

おすすめポイント
  • 顧客満足度が高い
  • 電話などのサポートが丁寧で安心できる
  • 引っ越し時にはポケットwifiやルーターなどを無料で貸してくれる
  • スマホとのセット割引がある(ソフトバンクのスマホを持っている人)

他社との料金比較

一戸建て マンション(集合住宅)
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
NURO光 4,743円 4,743円
auひかり 5,100円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円

一戸建ての場合は、他社と比べると若干高めですがマンションタイプは安いほうです。

安定した速度と安心できるサポートを考えればそこまで高くないと思います。

スマホとのセット割引きを利用すればその分お得になります。


月額実質割引キャンペーン実施中!月額実質1,700円/集合住宅/2年契約〈自動更新〉【ソフトバンク光】

最後に

ソフトバンク光以外にもいろいろな光回線を使用しましたがサポートがあまり良くなかったり開通工事が1回で済まなかったりいろいろありましたがその中で一番良かったが「ソフトバンク光」になります。

在宅ワークでも快適に使用することができています。

もちろん住んでいる建物や環境によって速度は変わってくるので一概には言えませんが安定した光回線だと思います。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事