【3万円前後で買える】初心者ベーシストにおすすめしたい低価格でコストパフォーマンの高いベース3選
ベース

ベース初心者のベース本体選び

初心者は価格が高いベースが良い?安いベースが良いか?

よくベースは高いほうが良い音が出る。

のではないかということを聞きます。

もちろん高い楽器は木材やパーツなどの材料も良いものを使っているので良い音や使いやすさを考慮して作られていることも多いです。

ですがどんなに高くて良い楽器を使ったとしても良い音を出せるだけの演奏力や実力がなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

高い楽器を最初から購入してモチベーションを上げるということも良いと思いますが初心者にとって一番大事なことは高い楽器を使うことではなく楽器に慣れるということが一番大事だと思います。

たとえ安い楽器だとしても練習さえすれば良い音を出すことはできます。

ピッキングの強弱やアンプのセッティングなどベース本体だけで音が決まるわけではありません。

腕さえあれば安い楽器だとしても良い音を出すことはできると思います。

楽器を購入するための資金を準備する

人によってベースの購入に使えるお金が少ないこともあると思います。

特に学生とかの場合だとバイトをして楽器代を貯めたりしてから購入しようと考えている人もいると思います。

またバイトができない学生であればお小遣いやお年玉を貯めたりして購入しようと考えている人もいると思います。

お金を貯めてから購入する場合だと始めようと思ってもお金が貯まるまでに時間がかかってしまいなかなかベースが始められないということにもなります。

初心者は低価格のベースを選ぶのも一つの手

初心者であれば2万~3万円くらいのベースでも十分だと思います。

1万くらいでもベースはありますがあまり安すぎるベースはあまりおすすめしないです。

あまり安いものを選んでしまうとパーツが壊れやすかったりする場合もあるからです。

2~3万円くらいのベースでも良いものを選べば普段の練習からライブでも十分使用できると思います。

僕も初めてベースを弾いたときは2~3万円くらいのベースでした。

きちんと選べば2~3万円くらいでもコストパフォーマンスの高いベースも見つかります。

初心者からあまり高い楽器はおすすめではない

始めたばかりで高い楽器を買うのは僕はあまりおすすめしないです。

高い楽器を買ったけど弾きにくかったり途中で挫折してしまったらなんかもったいない気がします。

また高い楽器を買ったからという理由だけでベースを続けるのもなんか違う気がしますね。

やっぱベースをやるなら楽しく長く続けたいじゃないですか!

2~3万円台の低価格でコストパフォーマンスの高いおすすめベース

バッカス Bacchus エレキベース BJB-1R

バッカスは国産のベースですがコストパフォーマンの高い楽器です。

よく海外のアーティストが日本に来てバッカスのベースを買いにくるぐらい人気の高まっています。

低価格なのに音も良いし弾きやすさも良いです。

僕もバッカスベースを1本持っていますが今だにメインで使用することもあります。

初心者であればバッカスベースはハズレの少ない楽器だと思います。

ヤマハ YAMAHA エレキベース BB234

ヤマハはさまざまな楽器を制作しているメーカーですがどの楽器も性能やコストパフォーマンに優れていると僕は思います。

ヤマハは、音だけでなく弾きやすさも工夫されていて初心者にもおすすめのメーカーだと思います。

Ibanez/アイバニーズ 4弦 エレキベース SR300E-IPT

アイバニーズのベースはコンパクトで体にフィットする感じがして弾きやすいと思います。

またネックがスリムなので手の小さい人や女性でも弾きやすいように設計されています。

細かい音つくりも可能で初心者にとって高いコストパフォーマンを発揮しているメーカーだと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事