エフェクターの定番ブランドでもあるBOSSは、エフェクターの中でも低価格ですがハズレのない王道ともいえる安定感のある歪みを得ることができます。

プロミュージシャンだけでなくエフェクターを初めて使う人にも安心して使えるエフェクターでもあります。

価格も1万円にしないくらいなので割と良心的なお手頃価格ですが安定した歪みと太い音が人気です。

音の太さをたもちつつも自然な歪みからゴリゴリっとしたサウンドも作りだすことができます。

単に歪みをかける場合だけでなく歪みを目立たせたいときやブースターとしての利用もできます。

BOSSのオーバードライブはギターのエフェクターとしても超有名ですがベースにもオーバードライブがあります。

ODB-3の実際のサウンドを聴く

YouTubeで「ODB-3」で検索すればいろいろな動画があるので実際にサウンドを確認できます。

BOSS | ベース オーバードライブ

BOSSのオーバードライブといえば定番中の定番としてベーシストの間で長年愛用されているエフェクターです。

定番ならではオーバードライブの特徴

操作は簡単!つまみは4つ

つまみは、レベル、EQ、バランス、ゲインの4つになります。

シンプルな操作性ですが単に歪みだけでなく細かい調整もできるので幅広いジャンルに使用できます。

歪みを強めにかけてロックやメタルから歪みを軽くかけてポップスにも合うと思います。

現役のプロミュージシャンにも使用されていてコンパクトで耐久性もあるので末永く使えるエフェクターです。

サウンドの特徴

図太くコシのあるサウンド

サウンドの特徴としてエフェクターは、エフェクトをかければかけるだけ音やせしたり劣化します。

ですがボスのオーバードライブは、低音の太さを損なわず図太くコシのあるサウンドが得られます。

深い歪みが得られる

歪みを深くかけるとオーバードライブというよりディストーションにも近いです。

歪みを多くかけるとけっこう深く歪みます。

レッチリのAround the worldを聴いたことがある人なら分かると思いますがけっこう歪んでますよね。

あのくらいの歪みをオーバードライブによって再現できます。

ロック系の曲でもオーバードライブをかけている曲はそこそこあります。

ベースに歪みを持たせてドライブ感を出したい場合にはおすすめのエフェクターです。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事