圧倒的なパフォーマンスと高い歌唱力が魅力で今注目されているアーティストと言えばLiSA(リサ)です。

2010年でデビューを果たし、いままで数々のアニメシーンに影響を与えイベントやロックフェスでも活躍されています。

人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマを聴いたことがある人は多いのではないでしょうか?

LiSAが2019年に出した人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマは大ヒットとなりました。

この曲はLiSAの最大のヒットソングでもあります。

もちろん「鬼滅の刃」以外にも人気アニメの主題歌を担当して国内問わず海外でも活躍されています。

今回はいままで名前は聞いたことがあるけどよく知らなかったという人でもわかるようにアーティストLiSAの魅力についてかんたんに紹介していきたいと思います。

LiSAのついて

LiSAの生い立ち

LiSAは1987年6月に岐阜で生まれた日本の女性歌手です。

幼少期からピアノを習い音楽に囲まれてた生活をしていました。

またピアノだけでなくSPEEDに憧れていて歌うことも好きだったと言われています。

小学生のときから中学生のときまで音楽スクールに通っていましたが途中で辞めて地元に戻ってからはバンドがおもな活動になっています。

デビューするまでは約5年ほどインディーズとしてバンドのボーカルとして活動されています。

2010年にデビュー

2010年に「Angel Beats!」のバンドでもあるGirls Dead Monsterの歌唱パートで見事にデビューを果たします。

Girls Dead Monsterとして約1年ほどライブからライブツアーなどしてその後活動が終了されています。

2011年~2018年


2018年まで14枚のシングルと4枚のアルバムとベストアルバムを出しています。

ワンマンライブ、ライブツアーなどをこなし数々のシングルが上位にランクインするなどヒット曲を出してきました。

2019年

7月にLiSAの15枚目シングル「紅蓮華/ぐれんげ」をリリースしました。

この曲は人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマです。

社会現象にもなっている人気アニメでもありLiSAにとっても最大のヒット曲の一つになっています。

この大ヒットをもとに「第70回NHK紅白歌合戦」にも初出場しました。

LiSAの魅力

彼女はただのシンガーではなくパフォーマンスにも注目されています。

ワンマンライブやイベント、フェスティバルなど数多くの経験があり観客を巻き込むようなパワフルとライブパフォーマンが圧巻です。

また歌うだけでなくいろいろな楽器に挑戦したり声優に挑戦したりと人一倍努力をしておりそれが歌手としての魅力の一つになっていると思います。

一度聴くだけで耳に残る歌声と歌のメッセージがダイレクトに伝わってくるアーティストだと思います。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事