【シンプルに生きる】ミュージシャンが物を捨ててシンプルな生活に変えた結果
シンプル

世の中がもので溢れている時代になった

僕たちの身の回りには、常にたくさんの物で溢れていると思います。

一昔前と比べると次々に新しい機能が追加された最新の家電、オシャレな家具、インテリアなどの商品が作られ世の中にたくさん出回るようになったと思います。

そういった最新の機能が追加された家電は、省エネになっていたり便利な機能があるため生活も便利になり喜ばれると思います。

そういった新しいものや最新のものは、お金さえあれば誰でも購入することができます。

もちろんお金があっても手に入らないものもあると思います。

昔は、テレビが出始めたときにテレビが欲しくでも高くて購入できないという人もいました。今のように安くなかったし誰でも見れるわけでもなかったようです。

また今は、食べたいものがある時はいつでもスーパーとかに行けば食材だって日用品だって買えます。

コンビニに行けば24時間営業が当たり前になっているし本を買おうと思えば本屋さんでもamazonを使って安く早く手に入れることだってできます。

世の中が便利になることで日常の生活も便利で楽なことも増えたと思います。なので感謝しています。

ですが物がありふれている時代だからこそ物に振り回されている感じがします。

本当に大切なものを見失いかけているのではないか?と思ってしまいます。

物に振り回されている

必要な最低限のものは、生活をする上で必要だと思います。

ですが毎日あれもほしい。これも欲しいとなってしまい家が物で溢れてしまったら結局、ものによって振り回されてしまう人生になっているのではないかと思います。

昔は、何もない時代があった

今となっては考えられませんが昔はテレビもなく洗濯機もない時代がありました。

それでも昔の話を親世代から聞くと不自由だったという事はあまり聞かないしむしろ今の時代より幸せに暮らしていた人も多いように思います。

なのでものがあれば幸せというわけではないのだと思います。

本当に必要なものは何か?

今ほしいと思っているものは、本当に必要なものなのか?

たとえ購入しても長い間押入れにしまいぱなしになった経験がある人もいるのではないでしょうか?

今は物が溢れてしまっている時代だと思います。

世の中がどんどん便利になることで不自由なく生活できるようになりました。

私たちの生活がより豊かになった証拠でもあります。

ですが物が溢れてしまっている時だからこそ本当に必要なものが見えなくなっているときでもあると思います。

人は最後にはシンプルを求める

ファミレスなどの商品で定番商品があります。

定番商品は、シンプルなものが多いですが長年愛されています。

新しい新商品や目につく商品というのは、時間と共に移り変わってしまいます。

それと同じで人は最後にシンプルな方を選ぶようになると思います。

どんな時代でも最低限のシンプルで生活する方が心に余裕のある生活ができるように思います。

物をいっぱい持っているから生活が豊かだったり幸せとは限らない

たくさんの物に囲まれていたとしても幸せとは限らないと思います。

人はたとえ物がなかったとしても案外生活できることが多い事が分かります。

僕もまったくものを持たない生活をしたことがあります。

物を持たない方が悩みも少なくなるし物に振り回されなくなるので日々別のことに目を向けることができるようになります。

最後に

必要なもの以外は、捨てるというとなんか勿体ない気がしますが捨てたことによって物に振り回されなくなり悩みも減りしました。

また気持ちも変わりスッキリしました。

物が多いというのはそれだけ無駄なエネルギーも使うということなのかもしれません。

「シンプルに生きる」それが一番おすすめの生き方だと僕は思います。

ベーシストならシンプルイズザベストですね。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事