WordPressで記事の投稿ができなくなった問題を検証
ワードプレス

記事の投稿ができなくなった

今まで普通に記事の投稿ができたのですが先日突然、記事の投稿ができなくなってしまいました。

いつも通り記事を書いて「更新」ボタンを押しましたが下記のエラーが出て更新できなくなりました。

エラー

エラー

エラーの内容は、「更新に失敗しました」というエラー表示です。

何回か更新ボタンを押しても変わらず。

最初は、家のWifiの通信環境が悪く更新できなかったのかなと思いWifiを再起動してみました。

ですが変わらず。

僕自身がWordPressに関する知識がなかったというのもありなかなか抜け出せなく焦ってしまいました。

解決させるためにいろいろ試した方法を紹介していきます。

今回は、音楽ネタではなくブログ運営で起こった記事になります。

もし同じような環境で同じ現象が起きたときの参考になれば幸いです。

ブログの環境について

当ブログの環境情報について一応書いておきます。

ちなみに当ブログは、WordPressを使用しています。

余談ですが以前は、Movable Typeを使用していたこともありますがWordPressを使っている人のほうが圧倒的に多くプラグインも多いのでWordPressに移りました。

環境情報について
  • WordPressのバージョン:WordPress 5.2.2
  • テーマ:diver(ダイバー)
  • PHPバージョン:PHP7.2.17
  • MySQLバージョン:MySQL5.7
  • レンタルサーバー環境:Xserver(Xサーバー)
  • 使用しているブラウザ:Google Chrome(グーグルクローム)

WordPressを再インストールする

まず初めに考えたのがWordPressを再インストールしてみるという事でした。

もしかしたらWordPressのインストールがうまくいかなくてエラーが表示されるようになったのではと思いました。

そしてWordPressを再インストールしてみました。

結果は

ダメでした。

テーマが最新のバージョンになっているか確認する

次は、今使っているテーマを確認して最新バージョンになっているか確認をしました。

あいにく最新の更新がされていなかったので最新のバージョンに更新しました。

そして再度、記事の投稿を試してみました。

ですが結果は

ダメでした。

MySQL のバージョンを確認する

MySQLのバージョンを確認しました。

バージョンですが最新のバージョンだったのでそのままにしておきます。

REST APIを無効にする

他のブログ記事に書かれていたのを見たところ、Xserver側で海外からのREST APIを制限してしまうとエラーなるのでセキュリティ制限を無効にするとエラーが起きなくなると書かれていました。

早速、設定する場所ですがxserverにログインしてxserverのサーバーパネル画面から「WordPressセキュリティ設定」を押して次の画面で「REST API アクセス制限」をOFFに設定します。

そして設定してみました。

結果は

ダメでした。

Classic Editorをインストールする

こちらも他のブログで「Classic Editor」をインストールしたら投稿できるようになったという記事があったので自分も「Classic Editor」をインストールしてみました。

結果は

なんと投稿できるようになりました!

すべての記事がリンク切れになってしまった

なんとか記事を投稿できるようになりましたが次の問題が発生しました!

なんとトップページ以外の記事のページがすべてリンク切れになってしまいました。

またも解決策が分からず調査を始めました。

パーマリンクの確認と記事の更新

とくにパーマリンクを変更したわけでもないのに記事の更新ができるのにリンク切れになってしまいました。

もう一度パーマリンクを確認して更新したり記事投稿画面をいろいろ見ながら更新してみましたが直りませんでした。

.htaccessの確認

ワードプレスでパーマリンクを設定すると「.htaccess」ファイルというものが生成されるそうです。

FTPを確認したところ「.htaccess」ファイルが無くなっていました。

もしくは「.htaccess」が壊れていたのかもしれません。

ワードプレスでパーマリンクの設定を変えずに更新ボタンを押してもリンク切れが治らなかったので自分で「.htaccess」を作ることにしました。

.htaccessファイルの中身
 # BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L] </IfModule>
# END WordPress

※「.htaccess」の中身については、ファイルが置かれている場所によって書き方が変わることがあります。

そして作った「.htaccess」をFTPでアップロードしました。

結果は

無事リンク記事がすべて直りました!!

あ~よかった!

2日前くらいからリンク切れになっていたせいでアクセス数も激減していました。

このままリンク切れのままだったらと思うと怖いです。

「.htaccess」については、まれに壊れたりすることもあるようなのでバックアップをとっていた方が良いと思います。

最後に

何とか記事を投稿することとリンク切れが解消できたのでよかったです。

ですが今まで慣れていたエディタが使えなくなったので操作がちょっとしにくくなりました。

まあ慣れれば良いと思いますが。

自分が使っているテーマがWordPressのバージョンに対応していなかったのかもしれません。

ですがちゃんとした原因が自分にもよく分からないので何とも言えませんが何とか投稿できるようになったのでとりあえず安心して記事をこれからも投稿していきたいと思います。

またバックアップも取るように心がけたいと思います。

急にブログが壊れて復活しなくなったら元も子もないですからね。

また何か問題があれば載せていきたいと思います。

それでは。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事