フリーランスを続けるには信頼できるパートナーや顧客を持つことが大事な理由について
フリーランス

色々な経験を通して感じた事

日本にはたくさんの職業と働き方があります。 僕自身も今までさまざまな職業や働き方(雇用形態)を経験してきました。 働き方で言えばバイト、派遣社員、契約社員、業務委託、フリーランス、正社員などいろいろな働き方を経験しました。 もちろん雇用形態や業種によっても働き方が変わっていきます。 その中でも特殊なのが会社に属さず働くフリーランスではないかなと思います。 ミュージシャンなんかもフリーランスになります。 最近では、フリーランスで働く人も増えてきています。 またミュージシャンや芸能人など特殊な仕事に限らずさまざまな職種でフリーランスとして働く人も増えてきています。 僕もフリーランスとして働いている時期があります。 フリーランスとは会社に勤務せず働くことができるので働き方の幅も広がると思います。 ですが仕事や収入が安定していないことも多いので会社で働くのとは少し違いがあります。 今回はフリーランスについて自分の体験を通して感じたデメリットを中心にお伝えしながらフリーランスを続けるために必要な能力についても紹介していきたいと思います。

フリーランスは、良いことばかりではない

実際には正社員と比べると保証や安定というものがないので継続的に利益や収入を出せるようになるまでに時間がかかったり予想できないトラブルがあったらすべて自分で責任を負って解決していかなければいけないのがフリーランスというものです。 いろいろな働き方をしてきたのでそれぞれ良い面も悪い面も見てきました。 フリーランスは、悪い面だけでなく自分で仕事内容を選ぶこともできるし働き方も自分で決めることができるので会社と違い自由度もそれなりにあります。 ただすべて自分でなんとかしなくてはいけないので場合によっては仕事量が増えてしまったり休みなく仕事をしなければいけない時もあるかもしれません。 フリーランスで長く続けるには、計画性はもちろん自分で仕事を組み立てていく能力だったり時には人の力を借りることも必要になってくると思います。 そして気合と根性もフリーランスを続けていくには必要だと思います。

フリーで一番多いトラブルとは?

フリーランスで一番困るトラブルとして未払いや滞納などの問題があります。 他には取れると思っていた仕事が急になくなってしまったりすることもあります。 僕も上記のことを経験したことがあります(涙) 会社で働いていた時は、時間どおりに働けば確実に入ってくるお給料ですがフリーランスになると確実に入る仕事というものがなくなります。 もし入ったとしても中にはキャンセルされたり音信不通になるケースもあります。 普通であれば、毎日会社に出社して働けば必ず毎月お給料が自動で振り込まれてきますよね? そういった保証や安定性が会社員とフリーランスでは違います。

フリーになると避けて通れない未払い問題

個人で仕事を受注してもキャンセル、未払い、滞納が起こる場合があるとお話しました。 見積もりや契約書を作成してお客さんに提出したからきっとお金が支払われるだろうと考えていてもいざとなると何が起こるか分からないのがフリーランスの仕事です。 見積りや契約を作成している場合は、あまりないかもしれませんが中には口約束だけで契約を済ませてしまう人もいますが後々トラブルになるケースが多いようです。 しっかりと契約をすることは、もちろんのこと取引先のことをよくチェックしておくことも大事だと思います。

未払いや滞納は、とても深刻な問題

なかには悪質なケースもあり仕事をしっかりやったり納品したのに未払いされたり音信不通になったり会社で働いていた時には考えられないような事が起こる可能性もあります。 まだまだフリーランスは、社会から守られていなく弱い立場にいると感じることも少なくないと思います。 必死で受注した仕事がずっと未払いされていたら腹が立ちますよね。 それ以外にも途中で仕事がキャンセルになったりする事もあります。 フリーランスにとって未払いやキャンセルは、とても深刻な問題だと思います。

信用できる仕事や顧客を選ぶ

仕事を請け負う立場として信用できる顧客をいかに選ぶかが大事になると思います。 またちゃんと支払いができる顧客かどうか? 長い目で見て利益の出る仕事かどうかもしっかり考える必要がありますね。

利益になりにくい仕事は、切り捨てる

切り捨てると言うと良い言葉ではありませんがこれもフリーランスには必要なことだと思います。 会社でもフリーランスでもすべての仕事が利益になるとは限りません。 なかには無駄に時間ばかりかかり利益が少なかったり赤字になるケースもあります。 きちんとした収入を作りフリーとして安定させるには定期的に入る仕事の確保だけでなく無駄な作業をいかにして減らせるかも重要になってきます。 フリーランスのメリットとしては、良い顧客を選び無駄を省く選択を自分自身でできるというのも強みだと思います。 効率良く利益を出せる仕事を増やせば収入も増えるし無駄な時間の削減にも繋がります。

フリーランスを続けるには良い顧客に出会えるかが重要

フリーランスをやってみると良い面もあればその大変さも身に染みて分かります。 フリーランスというものを良い面ばかり考えるのではなくデメリットの部分をどのように回避させるか? またどのようにメリットにかえていくか? どのように良い顧客に出会っていくかを考えることも大切になっていきます。
楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事