エレキベース初心者におすすめしたい練習曲

最初は、簡単な曲からチャレンジしてみたいと思っている人も多いと思います。

だけどどんな曲を練習したら良いか分からない人もいると思います。

せっかくエレキベースを始めたなら曲が弾けるようになりたいですよね。

ベースを始めた初心者の方へ

ベースを始めた初心者は、早く曲が弾けるようになりたいなと思っている方も多いと思います。

基礎練習もとても大事ですがやっぱり曲を弾けるようになるとモチベーションも上がりますし楽しいですよね。

それと自分の好きな曲を練習する方が上達ははるかに早くなる場合があります。

自分で弾きたいと思っているわけですから練習にも力が入りますよね。

気が付いたら時間を忘れて練習していたなんてこともあるかもしれません(笑)

ともかく基礎練習をするだけでなく曲を練習することは上達にはかかせないと思います。

今回は、ベースを始めたばかりの初心者におすすめしたい曲を選びました。

僕自身もベースを始めたときに練習した曲もあります。

初心者の曲の練習方法について

どんな曲でも初めて初めて練習するときは、原曲と同じテンポで弾かずにゆっくりとしたテンポから弾くのが良いと思います。

ゆっくりとしたテンポで弾き始め、慣れてきたらテンポを上げていく方法です。

あとメトロノームなどを使いテンポをキープしながら弾けるように心がけて弾くと良いと思います。

最初は、うまく弾けなくても気にしなくて良いと思います。

何回も何回も繰り返し弾いているうちに徐々に弾けるようになっていきますので焦らず毎日少しの時間でも練習するのが良いです。

ぜひ頑張ってみましょう。

それではベース初心者におすすめしたい曲を紹介していきます。

American Idiot / Green Day

洋楽のパンクロックになりますがグリーンデイの「American Idiot」は、コード進行もシンプルで簡単なので初心者でもすぐ覚えてしまえると思います。

初めての曲にはもってこいだと思います。

最初の1曲として練習曲にどうでしょうか?

小さな恋のうた / MONGOL800

文化祭や学園祭でも人気の定番中の定番の曲です。

誰でも知っている曲なのでライブでも盛り上がる曲だと思います。

この曲は、ピック弾きをしていますがピックでも指でもどちらでも練習しても良いと思います。

難しい部分がなくシンプルなので初心者にはとても弾きやすい曲だと思います。

シンプルですが1音1音をドラムに合わせるように意識して弾くと良いと思います。

リンダリンダ / ブルーハーツ


ブルーハーツの中でも永遠不滅の人気を誇る代表曲です。

いつ聴いても色あせないノリのある曲です。

いたってシンプルですがテンポが速いので初心者には少しきついかもしれませんがゆっくりのテンポから練習することをおすすめします。

Smoke On The Water/Deep Purple(ディープ・パープル)

イントロのギターフレーズが特徴的なロック曲です。

70年代の洋楽ロックの中でも人気の曲がSmoke On The Water(スモークオンザウォーター)です。

曲のテンポもゆっくり目なので弾きやすいと思います。

Rock n Roll/Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

続いては、Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)です。

「Rock n Roll」は、ロックテイストのカッコいい曲です。

難しいフレーズもなく初心者にはピッタリの曲になっています。

君が思い出になるまでは/スピッツ


スピッツの中でも簡単な曲と言えば「君が思い出になるまでは」です。

曲のテンポもゆっくりで基本ルート弾きが多いので弾きやすいと思います。

ゆっくりなテンポなので、リズムキープを意識して弾くと良いと思います。

最後に

1曲でも曲が弾けるようになるとすごく楽しくなってくると思います。

毎日少しずつでも継続して練習していくことでベースにも慣れていきますし弾けるようになってくると思います。

また曲と一緒に教則本などを見ながら基礎練習することも初心者の上達には欠かせないことだと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事