【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

中村正人(なかむらまさと)は音楽プロデューサー、そしてドリーム・カム・トゥルーのリーダー兼ベーシストです。

ドリカムはメンバー吉田美和(ボーカル)と中村正人(ベーシスト)からなるバンドです。

結婚もされていて妻は元HIGH and MIGHTY COLORのマーキー(中村麻紀)さんです。

中村正人について

生い立ち

中村正人は1958年10月1日生まれで東京都調布出身です。

高校時代からバンドを活動されいて当時から演奏能力や音楽センスを発揮してミュージシャンとしての頭角を徐々にあらわしていきます。

そして大学在学中からプロとしての活動をスタートさせています。

セッションミュージシャンとして中山美穂のバッグバンドやとんねんずのツアーでもベースを弾いていました。

DREAMS COME TRUEの結成

DREAMS COME TRUEは1988年に結成されました。

結成当時はメンバー吉田美和、中村正人、西川隆宏の3人でしたが西川隆宏が途中で脱退して現在では吉田美和、中村正人の二人で活動されています。

中村正人はドリカムでベースを弾くだけでなく多くの楽曲の作曲や編曲を行っていてプロデューサーとしても活躍されています。

ドリカムには人気曲がたくさんあります。

1990年台にはさまざまなヒット曲を発表し、アルバムセールスもすごかったです。

中村正人のベースプレイ

ベースの位置を高くして胸のあたりで弾いてる姿が印象的です。

本人いわく高い位置の方が弾きやすいからだそうです。

派手でトリッキーなプレイはあまりないものの歌やメロディを意識したベースラインやフレーズは聴いていて気持ちがよいです。

しっかりベースが曲の土台をしっかり支えつつ歌を引き立たせるグルーヴ感のあるベースラインを特徴です。

またベースラインは最初に考えるのではなく曲ができて一番最後にベースラインを考えていると語られています。

使用ベース

おもにワーウィック・ベースを6弦ベースを使っています。

まとめ

ドリカムは2019年に30周年を迎えました。

日本の音楽シーンにさまざまな快挙を成し遂げられいまもなお活動を続けるドリカム。

そのドリカムをベーシスト、プロデューサーとして支えてきた中村正人さん。

ベーシスト、プロデューサーとしてもとても尊敬できる人物だと思います。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事