国内女性ベーシストまとめ!バンドの土台を支える技術と華やかなセンスで魅了するベース女子
ライブ

ここ数十年の間にベースを始める女性が増えてきています。

ガールズバンドも一気に増えてきています。

それだけ女性でも気軽にベースやバンドを始められるようになったのだと思います。

ベーシストといえばバンドの土台を支え低音でバンドに厚みを持たす縁の下のちから持ち的な存在でもあります。

ですが女性のベーシストは男性とまた違ったプレイやサウンドがあり新しい発見があります。

今回は日本の女性のなかからおすすめのベーシストをまとめました。

日本の女性ベーシスト

Tokie/トキエ

Tokieさんは重低音のきかせたロックサウンドからなめらかでしなやかなベースラインなど多種多様なサウンドを聴かせてくれるベーシストでもあります。

自身のバンドからさまざまなアーティストのサポートをこなしてきています、

また長年のバンド経験やサポート経験により蓄積された幅広いベースプレイやサウンドを持っています。

2000年代にはRISEのベーシストとしてデビューしました。

そのときは音楽界でも衝撃的で女性ベーシストとして位置を確立し多くの人に影響を与えたと思います。

中学生時代にコントラバスやベースを始め音楽の魅力にのめり込んでいったようです。

若い世代から大人まで幅広い世代に影響を与えたベーシストの一人だと思います。

ポイント
  • 女性ベーシストとしての立ち位置を確立していった人物
  • ロックバンドRISE(ライズ)初期の元ベーシスト
  • たくさんの有名アーティストのサポートも経験(安室奈美恵、char、井上陽水、その他多数)

草刈愛美/くさかり あみ

ロックバンドの「サカナクション」のベーシストです。

サカナクションは常に新しい音楽やサウンドを開拓し生み出しているバンドでもあります。

こだわりや個性の強いバンドでもあります。

そのバンドの土台をしっかり固めるようなベーシストプレイやベースラインが楽曲を引き立たせています。

そして土台を固めるだけでなくちゃんとした見せ場もあり全面に出てくるようなベースプレイを見せてくれます。

10代のころからさまざまなバンドを経験して演奏技術やスキルを磨いていったようです。

曲に合わせて多彩な演奏をみせてくれる高い技術をもったベーシストでもあるのでぜひチェックしてみてください。

ポイント
  • バンドの土台を支えながらも引き立つベースラインや多彩で高い技術力を持っているベーシスト
  • 10代のころからたくさんのバンド活動を行い経験を積んできた

おすすめアルバム/「834.194

TOMOMI/トモミ

ガールズバンド「SCANDAL」のベーシストです。

10代でデビューして数々の舞台を経験されています。

若い世代からの支持も多く人気のあるバンドでもあります。

ライブではベースを弾きながら歌う姿も印象的です。

ベースの腕だけでなく歌唱力もありリードボーカルをすることもあります。

引き寄せられる歌声と小柄だけどパワーのあるベースプレイが魅力的です。

ポイント
  • 10代で「SCANDAL」でデビューする
  • ガールズバンドとして数々の曲が大ヒットする
  • ベースだけでなく歌唱力も高く魅力的なボイスを持っている

渡辺敦子/わたなべあつこ

いわずとしれたプリンセスプリンセスのベーシストです。

爆風スラップのサポートを努めたことがあり実力も兼ね備えたベーシストでもあります。

今では音楽プロデュースや音楽学校の副校長をされているようです。

音楽指導や教育に力を入れているようです。

ポイント
  • 日本のガールズロックバンド「プリンセスプリンセス」のベーシスト
  • 現在は、音楽プロデュースから音楽学校の副校長を務めており音楽指導や教育にも力を入れている

松岡彩/まつおかあや

人気ガールズバンド「SHISHAMO」のベーシストです。

シンプルながら疾走感のあるベースプレイと楽曲やボーカルを引き立たせる聴きやすいベースだと思います。

日本武道館でのライブをこなすなど今後の活躍に注目されています。

ポイント
  • 人気ガールズバンド「SHISHAMO」のベーシスト
  • シンプルなベースラインだが心地よくボーカルを引き立たせるベースラインが魅力
楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事