ミュージシャンのための補助金/助成金制度

ミュージシャンはお金がかかる

ミュージシャンといえば楽器代、スタジオ代、レコーディング、ライブ代などなにかとお金がかかります。

バンド活動をしているミュージシャンの多くがフルで働いたりバイトをしたりして稼いだお金で楽器を購入したりバンド活動費に充てたりしていると思います。

お金がかかる上、仕事をフルでやっているとバンドをやる時間も少なくなったりしてバンドをやるって大変なことでもあると思います。

ミュージシャンのための助成金がある

ミュージシャンのための助成金制度があるのをご存じですか?

僕はそんな音楽に助成金があるなんて知りませんでした。

助成金って学生と企業とかの助成金しか無いと思っていました。

そもそも助成金とは?

国や地方公共団体などが申請者に対して返済しなくても良いお金を支給してくれる制度になります。

もちろん誰でも簡単にもらえるわけではありません。

もらうためには、条件が満たしている必要がありますし申請したり審査が必要になります。

助成金制度

バンドをやっているミュージシャンにおすすめしたい助成金を紹介していきたいと思います。

アーツカウンシル東京

アーツカウンシル東京の助成金は、主に東京で活動する活動団体に経費の一部を助成してくれます。

国内と海外で活動する場合にもらえますが国内は、東京限定のようですね。

東京を中心に活動している人には良いと思います。

また海外でのライブやイベントへの参加でも助成金が出るようです。

年に3回ほど助成金の募集が出ています。

詳しくは、下記のWEBサイトで確認しましょう。

かけはし芸術文化振興財団

電子技術を使った芸術の普及に貢献するためのアーティストに対して助成金を支給しているようです。

募集の対象になるのは下記になります。

募集対象
  • 電子技術を幅広く応用した芸術的な活動(ジャンル問わず)
  • 電子楽器の新しい可能性を提案する画期的かつ独創的な創作、または企画
  • 芸術的水準が高く地域文化向上に資するなど、啓蒙的意義のある活動
  • 若手芸術家に発表の機会を与える活動

申請方法は、申請書のほかに推薦状もいるようです。
どこから推薦状をもらえばよいのか分からない場合は、直接問い合わせてみると良いと思います。

補助金・助成金について

上記で紹介した以外にもミュージシャンが申請できる補助金や助成金はいくつもあります。

年何回は募集しているところもあれば限定で募集されるところもあります。

補助金や助成金については都度確認して募集要件や内容を確認するようにしましょう。

 

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事