クラウドファンディングを目標やアイデアのための資金調達をする
資金

自分がやりたいことや夢があったとしても資金がなくてできないこともあると思います。

資金が調達できないためにあきらめるという選択をする人も少なくないですね。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングはインターネットを使い資金を集めることができます。

まず自分がやりたいと思っていることや自分の夢をインターネットを使い世の中の人に伝えます。

それを見てそのやりたいという想いだったり活動に対して応援したいと思った人から資金を集めることができます。

メリット

ふつう資金をすぐに集めたい場合だと下記の方法があると思います。

資金を準備する方法
  • 融資を受ける
  • ローンを組む
  • 助成金を使う
  • 補助金を使う

上記の場合だと手間がかかったり場合によっては資金を受け取ることができないこともあります。

ですがクラウドファンディングは、返済が必要ないために手軽にできるメリットや魅力があります。

ローンや銀行から資金が借りれない場合には、クラウドファンディングを使うことで手軽に資金を調達することができます。

クラウドファンディングを活用するメリット
  • 手軽に資金を調達できる
  • 借金と違い返済リスクがない
  • インターネットさえあれば誰でも活用できる

おすすめのクラウドファンディング

READYFOR

クラウドファンディングは安心してつかえるというのが一番のポイントだと思います。

達成率も75%と高く安心して使用できるのがことで有名なのがREADYFORです。

掲載数も多く今までの支援総額も120億とたくさんの人がこのサービスを使っています。

手数料も安く負担が少ない点も良いですね。

CAMPFIRE

支援者が250万以上、支援総額が220億以上と国内のクラウドファンディングのなかでも最大規模になります。

映画、舞台、ゲーム開発、ビジネス、起業、チャレンジ、地域、農業などさまざまなプロジェクトがあります。

プロジェクトの掲載には費用がかからないので手軽に始めることができます。

プロジェクトの流れは下記になります。

プロジェクトの流れ
  • プロジェクトを作成する
  • 審査(プロジェクト公開前の審査)
  • 公開する(審査が完了したら公開)
  • 活動報告(活動した内容や結果を報告)
  • 目標達成(支援金額が目標に達したら完了です)

クラウドファンディングが初めてという人や不安がある人は、相談にのってくれるので安心して使うことができます。

最後に

クラウドファンディングは手軽に始めることができメリットの多いですが注意点もあります。

決められた日時までに目標金額に達しない場合には資金を受け取ることができません。

また良いアイデアだったり応援したい目標だったとしても達成することが難しいプロジェクトの場合は、失敗に終わることもあります。

事前に達成可能な目標を立てる、魅力あるプロジェクトやアイデアなどを用意する必要があります。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事