楽器を始めても挫折しまう人の共通点と対処を挫折経験のある僕がお伝えします

楽器って楽しそう!

楽器が弾けるようになりたい!

楽器が弾けたらかっこいい!

と楽器に夢と希望をいだき楽器を始める人も多いと思います。

ですが楽器が弾ける前だったり楽しくなる前に辞めてしまう人ってけっこう多いです。

せっかく始めたのに楽しくなる前に挫折して辞めてしまうのはほんと勿体ないと思います。

もう少し頑張っていればもしかしたら楽器の楽しさを実感していたかもしれないのに!

楽器はとても楽しいです。

でも楽しくなるまでにはそれなりの練習と超えるべき壁があります。

その壁を超えることで楽器が楽しくなりますが残念ながらその壁を超えずに挫折していった人をたくさん見てきました。

楽器を始めても挫折してしまう人の共通点

楽器なんて簡単だと思っている人

楽器を始める人のなかで楽器なんて簡単だと思っている人もいると思います。

でも実際にやってみると最初のうちは音も出てそれなりに弾いてるつもりでも数日してみると…あれ?

なんかうまく弾けてないし上達してる感じが全然しないんだけど…と思うかもしれません。

そうするとだんだんと楽器を弾くのが楽しくなくなり辞めてしまうというパターンです。

これは最初に楽器なんて簡単なものだと思っていたけど実際やってみたら難しいと思いイメージと違い辞めてしまうパターンです。

超人的な才能がある人であれば楽器を始めてもすぐ弾けるようになるかもしれません。

ですが楽器は地道にコツコツと練習することが必要不可欠です。

始めたからといってすぐうまくなるものではないと思います。

毎日同じ基礎練習しかしてない人

楽器に基礎練習や基礎トレーニングはとても大事なことです。

ですが基礎練習って地道だしつまらない練習でもありますよね。

その気持ちは僕にもわかります。

やっぱ楽器は楽しくないとモチベーションもあがらないしつまらなくなってしまいますね。

結局、基礎練習だけしている人は途中でつまらなくなって辞めてしまう人も多いです。

僕も楽器を始めても数日で一度辞めました

実は僕も楽器を始めて数日で楽器を辞めました。

そのときはギターをやっていましたが挫折することで有名なFのコードが弾けず辞めてしまいました。

押さえているのに音が出ないし指もいたいし。

でも数カ月後にまた始めてFのコードが弾けるようになりました。

そして数年後には日本各地を演奏して回ったりするようになりました。

もし途中で諦めてそのまま辞めてしまったら人前で弾くことすらなかったと思います。

自分の好きな曲を練習する

練習する上でもモチベーションが上がり楽しくなる方法としては自分の好きな曲を練習に取り入れることです。

もし難しい曲やフレーズがある場合は、最初はコードだったりルートだけを弾いてみるのも手です。

曲を流しながらそれだけ弾くだけでも楽しくなります。

そして少しずつフレーズを入れていく。

もちろん基礎練習も大事なので毎日少しの時間でもすれば上達していきます。

バンドを組む

もう一つの方法として始めたばかりでバンドを組んでしまうというのも一つの手です。

もし演奏する曲が決まっていたり人前で演奏する日が決まっているならそれはチャンスです。

人前で演奏するというのは楽器の上達には欠かせないことです。

下手でも気にする必要はないです。

人前で演奏することで自分の演奏の欠点や課題が出てきます。

出てきたら欠点や課題を改善するために次頑張ればよいです。

楽しくなる方法を取り入れる

練習は基本地味でつまらないことが多いですが自分が楽しくなる方法を自分で考え取り入れることで効果があります。

毎日同じことをする必要はないと思います。

早くうまくなりたいと思う人も多いと思いますが近道はないと僕は思っています。

どうせ地道にコツコツやるなら楽しみを入れて練習する方が継続しやすいと思いますし上達していきます。

ぜひ自分が楽しくなるような練習を取り入れても頑張りましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事