自分らしく生きていくためには
ありのまま

自分らしく生きてみる

自分らしく生きれているという人は、どれくらいいるでしょうか?

自分に自信がなかったり自分のやりたいと思っていることや挑戦したいと思っていることがあるのになかなか踏み出すことができないという人もいると思います。

誰でも小さい子供のときって周りの人の言うこともきかずに自分の興味があることや好きなことに熱中したり夢中になることがあるのではないでしょうか?

ある程度の年齢になったりとくに大人になって社会や仕事、いろいろな人間関係などのいろいろなしがらみによって自分らしさがなくなってしまう人も多いのではないでしょうか?

ですが人生一度きりなので何歳になっても自分の好きなことに熱中したり夢中になれたら良いですよね。

自分らしさとは何か?

自分にとっての自分らしさとはどんなことかを考えてみたことがありますか?

自分自身と向き合うということは、とても大事なことです。

ですが普段の生活で体も心もいっぱいいっぱいになり自分のことなんて考えている時間がないよ!という人も多いかもしれません。

ですが一呼吸おいて自分と向き合うということで自分は、何を考えているのか?

どんなことが好きなのか?

普段何をしているときに幸せを感じるのか?

将来何になりたいのか?

など自分自身に対してよく見つめてみると新しい発見をしたり見えなかったことが見えてくることがあるかもしれません。

そして今より自分のことが分かるようになると自分の将来のことだったり今やりたいことや自分がどんな人間なのかが分かるようになってきます。

また将来の夢ややりたい事へのイメージができるようになったり進む方向性も見えてくるようになります。

現代は、自分らしく生きるのが難しい時代

今の世の中は、自分らしく生きている人が少ないようにも思えます。

大人になると社会のルールだったり常識やいろいろな事へのしがらみの中で生活していくと自信がなくなってしまったり自分らしさというものが分からなくなったり悩んだリ人が人らしく生活できなくなってしまうことも多いのではないかなと思います。

そういう僕自身も自分らしく生きてはいけないのではないか?と思ったり自分らしく生きるというのがなんなのかが分からなくなり自分を見失ってしまうこともありました。

世間の見方や社会のルール、常識などいろいろあると思います。

ですがまず自分が普段何を考えているのか?

何を思って生活しているのかを考えることもとても大事なことです。

もしかしたら今の現状に不満を抱いている人もいるかもしれません。

ですが自分自身のことを知ることや自分らしさということが何か分からないままだと不満を持ったままどう解決すれば良いのかが見えてこないと思います。

長時間労働の問題

最近では働き方改革というものがクローズアップされています。

よくニュースでもやっているので聞いたことがあるという人はいると思います。

なぜ働き方改革を進めていくのか?そこには過酷な労働や長時間労働が問題となっているからです。

これらのニュースを見ると会社で働く社員の本来の自分らしさや人間らしさを考えず目先の利益ばかりを追っている企業があるということが分かります。

世の中がどんどん便利になり人の喜びが多くなるのが普通なのに便利になればなるほど人が人らしく生きることができなくなっているのが現状だと思います。

自分の趣味だったり家族との時間より仕事を優先しなければいけなかったり残業続きで精神的にになってしまう人が多くいます。

残業が増えれば増えるだけ自分の好きなことをやったりする時間もなく疲労がたまりやる気もなくなってしまえば意味がありませんよね。

働きすぎで失う物ものもある

働きすぎでバンド活動だったり自分の趣味だったり家族との時間も減ってしまいます。

時間をあとで戻そうとしても戻らないので時間というものは貴重なものであると思います。

時間はお金で買えない

どんなに先が長いとしても生きていく時間を増やすことができません。

お金持ちがどんなに大金を出して時間を買いたいといっても時間を買うこともできません。

こう考えると時間は、お金よりも貴重だということが分かると思います。

バンド活動だったり自分のプライベートだったり家族や恋人、子供と過ごす時間はとても大事な時間であると思います。

今ある時間は今しかない

また自分がやりたいと思っていことがあっても仕事で休日も潰されているようなら結局何もできなくて後で後悔するかもしれません。

今ある時間は、今しかありません。

過去に戻ることもできません。

仕事は、生活していく上でも大事だし会社の業績を上げるためにも一生懸命に働くことは、大事なことです。

ですが仕事のやりすぎで体を壊したり精神的に追い詰められたり家族との時間がなくなったら意味のないことです。

そんな状況で自分らしさを出すこともできないと思います。

どちらもバランス良くできれば良いですがなかなかそんなこともできない場合も多いですよね。

ですが今その状態であればそのままにしていても良いとは言えないです。

自分と向き合う

まず自分らしさとは何かを考えて今以上に自分を知ることで自分は、どうしていきたいのかが見えてくるかもしれません。

自分らしさや自分がどうしていきたいのかは、自分自身が持っているからです。

自分と向き合うことで現状を変えるためにどうしたら良いのか自分らしさを引き出すためには、何をすればよいかが分かれば大きな進歩だと思います。

あとから後悔せずにやってよかったと思える人生にしていきたいですね。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事