【資産を作る】音楽家は楽曲や体験を提供することで資産を形成していくことができる
資産

音楽家に貯金はいらない?

音楽家で貯金があるという人はどれだけいるでしょうか?

ミュージシャンなら貯金なんてしない!

お金はあればあるだけ自由に使ったり音楽に使う!

といった意見も聞こえてきそうです。

もちろんそれも音楽家の美学かもしれません。

僕も若いときは、収入があればすべて音楽に使っていましたし貯金もなくその場しのぎの生活をしていました。

ギリギリの生活をしていたこともあります。

ところが年齢を重ねていくうちにあるときこのままで良いのだろうか?と思うようになりました。

音楽家という職業は不安定

貯金がない音楽家もいると思いますが今収入があったとしても先はどうなるか誰にも分からないと思います。

バンドマン、ミュージシャン、音楽家はとくに収入が不安定な職業でもあります。

たとえば演奏のみを仕事としているミュージシャンの場合、もし演奏の仕事がなくなってしまったら収入がゼロになってしまいます

将来に向けて少しでも備えておきたいと思っている人も実際は多いのではないでしょうか。

音楽家は資産を作ろう

音楽家は、ほかの人が持っていない才能や体験をたくさん経験できる職業でもあります。

その才能や体験はやり方によって資産として積み上げていくことができます。

これからの時代は、その場限りの仕事ではなく資産として残るものを作るということも大事になっていくと思います。

楽曲を資産にしていく

音楽家は演奏だけが仕事ではありません。

作詞作曲をしてオリジナル曲を作ることができます。

ですが作った楽曲をただパソコンとかに寝かせておくだけでは資産にはなりません。

自分の作ったものをショップサイトに並べたり配信サイトに載せたりして多くのユーザーが探せるようにしたり購入できるようにする必要があります。

ヒット曲のように1曲で大きい資産になることもありますがこれは神レベルの人だけです。

アマチュアであっても自分の楽曲を世に公開したり提供したりすれば少しでも収入を作ることはできます。

地道にコツコツと楽曲を増やしユーザーの目に止まるようにしていけば楽曲が徐々に資産になっていきます。

体験を資産にする

音楽家として活動していれば楽曲の制作から演奏など音楽に関するさまざまな体験や経験を持っていると思います。

そういった体験や経験に興味があったり聞きたいという人もいます。

そんなときは、体験したことや経験したことなどブログを使いまとめて紹介していくのも良いと思います。

音楽活動のなかで体験したことやうまくいったこと、うまくいかなかったことなどはとても貴重な経験でもあります。

知りたいという人や読みたいと思っている人も出てくると思います。

そしてブログを継続していくことで音楽家にとってそのブログが資産となっていきます

そのブログで自分の楽曲を紹介したり誘導して曲を気に入ってもらえば購入してもらえる可能性もあります。

ある程度のアクセスが集まるようになったら広告などを貼ることで継続した収入にもなります。

最後に

ミュージシャンや音楽は自分の価値をただ持っているだけでは意味がないです。

作曲や作詞、演奏経験からさまざまな体験まで音楽家には他の人が経験できないような能力や体験談を持っていると思います。

それを公開したり提供していくことで資産にして形成していくことができるようになると思います。

ただ持っているだけでは宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。

音楽という資産をうまく運用していくことで自身の持っている音楽の価値も上がり音楽家としても能力も上がっていきます。

これからの音楽家は、音楽を続けていくためにも音楽という資産をしっかり運用していくことは大切なことだと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事