【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

ゼノン石川和尚は、聖飢魔Ⅱに2代目ベーシストです。

うねるようなベースラインから多彩なスラップが特徴的なベーシストです。

ベーシストとしての実力も高くスタジオミュージシャンとしても活躍されています。

T-SQUAREや大橋隆志のサポートなどされています。

今回は、聖飢魔Ⅱに2代目ベーシストのゼノン石川和尚について紹介していきます。

ゼノン石川和尚について

生い立ち

1962年6月22日生まれで神奈川県出身です。

アマチュア時代はさまざまなバンドで活動していました。

美術大学に通っていたこともあり音楽以外に絵画などもこなす多芸多才でもあります。

大学時代にプロを目指すために大学を中退したと言われています。

1986年に聖飢魔Ⅱに2代目ベーシストとしてプロデビューしました。

性格は非常に穏やかで聖飢魔Ⅱのメンバーだったものの全然悪魔っぽくないと言われることもあったそうです。

ベースプレイ

聖飢魔Ⅱのメンバーのなかではあまり目立たない地味なように感じることはありますがベースプレイは安定感もありしっかりバンドを支えています。

ときに楽曲によって非常にメリハリのあるベースプレイだったりグルーヴ感のあるベースプレイ、多彩なスラップなど実力があります。

現在はその実力をいかしてさまざまなアーティストのサポートやセッションで活躍されています。

まとめ

ゼノン石川和尚のすごさは堅実な実力を持ちながらも楽曲によってメリハリのあるベースプレイができること。

地味に見えるものの安定したベースプレイをすることに意識を集中して徹底されています。

プロ中のプロであり聖飢魔Ⅱのなかでベースで個性を出した魔神であると思います。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事