ミュージシャンにとって楽器が弾ける夢の賃貸物件
防音

ミュージシャンの賃貸に関する悩み

賃貸に関する悩みの一つとしてもっとも多いのが音に関する問題です。

これは楽器を演奏する人に限らず音に関する苦情というのは賃貸でとても多いことです。

バンドマンや演奏家にとって家で練習したり音が出せないというのはストレスにもなってしまいますよね?

一軒家であれば一緒に住んでいる家族の了承があればそれほど問題になりませんが集合住宅だと周りの音に敏感な人や神経質な方もいるので音に関して注意を払わなくてはいけないこともあると思います。

賃貸物件には音に関するトラブルや苦情よくあることだと思います。

アパートは壁が薄い物件が多い

アパートなどの木造だと壁が薄いことが多いので音が漏れたりしやすいです。

最近では、アパートでも軽量鉄骨造の物件も出てきていますがまだまだ数としては少ないと思います。

どんな物件に住んでも防音設備がなければ音を完全にシャットダウンするのはなかなか難しいと思います。

壁が薄いために思いっきり弾けなかったりそもそも楽器不可の物件に住んでしまったら練習すら難しくなり上達が遠のいてしまうと思います。

物件を探すときに楽器を弾くという人は、事前にしっかり調べておく必要がありますね。

やっぱ楽器を弾くなら周りをきにせず思いっきり弾けたらいいですよね?

アパートの場合、壁が薄いために楽器不可の物件はけっこうあります。

ですがアパートでも楽器可の物件だったり近隣が音に対してそれほど気にならないという人もいます。

物件探してのときは、下の階や上の階など同じ物件にどんな人が住んでいるのかを事前に聞いたり楽器を弾く人や音楽好きの人がいないかも不動産さんの人に聞いてみると良いと思います。

防音室やスタジオが完備された物件もある

物件にもバンドマンが楽器可の物件だけでなくあると嬉しい物件もあります。

それは、防音室を完備した物件や24時間いつでも使用できるスタジオ、レコーディングルーム付きの物件なんてものもあるんです。

防音室やスタジオ付きなんてミュージシャンにとっては夢のような物件ですよね?

四六時中、楽器を弾きたい人や音楽好きの人ならこういった物件はとても魅力的だと思います。

防音室やスタジオ付きの物件は音が漏れないように防音設備が整っていることが多いですがその分家賃も高くなります。

高い家賃でも住みたい人はこういった物件はおすすめだと思います。

楽器可の物件を探す

防音室やスタジオはとても魅力的だけど

もしなるべく家賃を安くしたい人は、楽器可の物件や音楽好きの人が住んでいる物件を選ぶと良いかもしれません。

楽器可といっても楽器を弾くのは何時までと決められている物件もあります。

また決まっていない物件もあります。

どちらがいいにせよ防音室設備が整っていない物件に住む場合は、夜遅く弾くのは止めたほうが良いと思います。

いくら音楽可の物件であっても生活スタイルの違う人などいろいろな人が住んでいます。

また日頃から近隣の住民や同じアパートの人に挨拶したりして顔馴染みになっておくと良いと思います。

集合住宅であれば楽器を弾く場合に最低限のルールを守り生活してくことは必要なことになっていますね。

誠実に人付き合いをしていけばトラブルも少なくなると思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事