【アルツハイマー】認知症の原因とこれからできる改善策(食生活、楽器、環境)
【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

アルツハイマーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

アルツハイマーは65歳以上で年々増加しているといわれています。

アルツハイマーを簡単に説明すると脳の一部が縮んでいくことによりもの忘れなどが生じる病気のことを指します。

今回は増え続けているアルツハイマー/認知症について記事を書いていきます。

アルツハイマー/認知症について

日本の抱える問題

日本は以前から言われていますがさまざまな問題に直面しています。

人口減少や超高齢化社会が現実のものとなっています。

まず高齢者が増えることで社会で働ける人が減ります。

そうなるとさまざまな職種で人手不足になります。

すでにこれは起こり始めていることです。

スーパーやお店などでは店員の作業を減らすためにセルフレジも増えています。

またお店だけでなく医療機関の人手不足により医療費の増大なども懸念されています。

増え続ける認知症患者の数

人口減少だけでなく日本から若い人が減ってしまえば過疎化が進み日本という国自体に活気がなくなってしまいます。

高齢者が増えることでさまざまな病気のなかに認知症の問題も浮き彫りになってきます。

認知症やアルツハイマーという言葉を最近よく聞くという人も多いと思います。

僕の周りの高齢者の方でも急に認知症になっている人もいます。

若い人は大丈夫ですがいまは若い世代も高齢になったときに認知症になる可能性があります。

アルツハイマー/認知症はこれからも増加していくと言われています。

ただでさえ出生率が下がるなかで高齢者だかがどんどん増えていくとどうなってしまうでしょうか?

高齢者が増えることで医療機関の人でが足らなくなり結果医師の数も減っていきます。

認知症の数ももちろん増えています。

認知症の特徴

認知症にかかると物忘れが激しくなるだけでなく何回同じことを言われても覚える事ができずにすぐ忘れてしまうという特徴があります。

初期症状としてはその程度ですがだんだんひどくなってくると一人で外に出て行ってしまい道が分からず家に戻る事も出来なくなってしまうケースもあるようです。

また認知症は年寄りが圧倒的に多いですが若い人でもなる場合もあるようです。

認知症に対して予防や完治の方法はある?

認知症の予防するための方法は今のところないようです。

そして認知症になったとしても完全に完治する方法はいまのところないようです。

絶対に効果があるという予防もないようですが日々の生活や食生活が脳に影響を与え認知症にも関わっていると言われています。

いまから改善できること

認知症の原因として食生活やストレスが影響しているとも言われています。

たとえば今はコンビニに行けば何でも買える時代になりました。

ですがコンビニ食を毎日食べる人がいるとすると体の健康を害するだけでなくさまざまな病気を引き起こす原因の一つになるとも言われています。

食生活であればコンビニをあまり利用せずに魚、野菜、果物をきちんと摂取したりすることが大事です。

また人間関係であれば人との付き合いを増やしたりよく話をしたり聞いたりする事によってボケ防止、予防にもなると言われています。

また楽器の演奏も脳に良いといわれています。

健康的な生活を心がける事で認知症の予防につながるとも入れています。

なにより規則正しい生活や脳の状態を健康に保つことはとても大事です。

頭を使うクイズや読み書きなどはシンプルですが効果があるいわれています。

脳は使わないと一気に衰えていきます。

毎日頭を適度に使う事が良い予防になるかもしれません。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事