2019年令和1年に活躍したミュージシャン
音楽

今年も残すところあとわずかになりました。

2019年は今までよりも印象に残ったできごとが多いかったのではないでしょうか?

音楽以外の話題もいろいろあります。

今年は、天皇陛下が即位され平和が終わり新しく令和の時代が始まりました。

他にも10月から消費税が10%になり生活にかかるお金も変わったり9月から10月にかけて非常に強い台風が例年より多くなり東日本の広い範囲でたくさんの被害が出たりしました。

そんな中で2019年には多くのミュージシャンが活躍しました。

2019年令和1年に活躍したミュージシャン

あいみょん

若い世代を中心に人気のあいみょん。

2018年は紅白に初出場して若い世代だけでなく幅広い世代に注目されました。

2019年は、ライブから秋の大規模なツアーなどその活動規模は増すばかりです。

あいみょんの幼少期

あいみょんは、1995年3月6日生まれです。

幼少期から家に楽器があり音楽に触れる機会が多かったようです。

あいみょんの人気曲

「マリーゴールド」

この曲は、あいみょんの5枚目のシングルです。

2018年の紅白に初出場して歌われた曲がこの「マリーゴールド」です。

ゴールドディスクのダブルプラチナ賞を受賞しました。

ハルノヒ

あいみょんの7枚目のシングル曲です。

『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』の主題歌にも使われています。

シングルデイリーランキングでも1位を獲得するなどあいみょんの人気ソングになっています。

米津玄師/よねづけんし

米津玄師は、今話題のシンガーソングライターと活躍しているアーティストです。

シンガーソングライターだけでなくイラストレーターや映像化としても活躍されてきました。

2012年にソロデビューを果たし2017年あたりからアルバムなどが売れ現在では高い評価を得ています。

またレコード大賞にもにも輝いているほどの実力と才能を発揮しています。

米津玄師の人気曲

Lemon

TBSテレビドラマである「アンナチュラル」の主題歌です。

馬と鹿

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌です。

バックナンバー

2004年に群馬県で結成して活動してきたスリーピースバンドの「back number」です。

メンバーは、清水依与吏(ボーカル&ギター)、小島和也(ベーシスト)、栗原寿(ドラマー)です。

2019年は、6枚目のアルバムを発売したり全国アリーナツアー「NO MAGIC TOUR 2019」を開催するなど人気や知名度を伸ばしていて今もっとも注目されているバンドです。

CDの売上げ枚数やランキングも徐々に伸ばしており6枚目のアルバムも最高順位1位を獲得しました。

キングヌー

キングヌーは、4人のミクスチャーバンドです。

2019年に発売したアルバムで最高順位4位を獲得するなど今後期待されているバンドです。

日本レコード大賞で優秀アルバム賞「Sympa」も予定されています。

Official髭男dism/ひげだん

メジャーデビューからわずか1年という速さで音楽シーンの上位に上ってきたバンド「Official髭男dism」です。

さまざまな要素が絡みあいキャッチーなメロディと耳に残る楽曲が印象的です。

2019年10月9日に発売されたアルバム「Traveler」が最高1位を獲得しました。

新しい新世代を感じさせるバンドだと思います。

今後の活躍が楽しみですね。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事